■ハロークリスタル

ストーリー
結晶界から最終兵器の秘密を持って逃れてきたシャインクリスタルのシャイナが、晶子の体に転移。更に彼女を追って来た仲間のライティと、敵対するダーククリスタルが学校で激突!

●短編集SELECT-3に収録
作品本編30P

●収録サウンド
クリスタルメロディー
不思議世界

●晶子
テニス部で放課後の練習中に突然のハプニング。時を同じくしてシャインクリスタル族のシャイナが彼女に憑依する。

●作品について
この作品の原題は「ハローC&C」と言います。C&Cと聞いてピンと来る方もいるかもしれません。実は本作品の原版を執筆していた当時、某コンピューターメーカーが今のITの先駆けとなるマルチメディア戦略を展開していて、C&Cなるキャッチフレーズを提唱していました。これはコンピューターとコミュニケーションを意味していて、人とコンピュータとの対話に焦点を当てると共に、通信技術とコンピューターが密接な関係にあることを示唆していたと思われます。今となってはあたりまえの事のようでもありますが、当時としては新鮮に感じたものです。

直接には関係無いのですが、このCが著者の頭の中で、なんとなくクリスタルのCに置き換わり、シャインクリスタルとダーククリスタルという2つのクリスタル族が敵対する関係として登場するに至りました。深く考えて命名したと言うより、早い話が、著者がコンピューター好きということもあって、名前にあやかったというところでしょうか。元のキャッチフレーズのせいかどうかはわかりませんが、作品中では人のコミュニケーションに関わるようなエピソードが随所に盛り込まれています。

普段は作画に入る前に、ストーリーの組み立ての段階で結構苦労するのですが、本作品に限って言えば、ストーリーは意外にすらすらと出てきて短期間で完成したと記憶しています。ストーリーの骨子はシリアスなのですが、ギャグを取り混ぜた展開で軽いタッチに仕上げ、最初から短編としての完結した構成として、テンポも良く仕上がったと思います。

●英児
サッカー部のエースとして活躍。晶子とは幼なじみ。

●明子先生
生徒や男性教師が憧れる学校のマドンナ教師。シャインクリスタル族のライティが憑依。
●岩男先生
根が明るく純真な体育教師。明子先生に密かに思いを寄せる。ダーククリスタル族のグレイが憑依。
いつもケンカばかりしている二人だが、この時ばかりは様子が違っていた。
結晶界から来た彼らは、人間界では水晶の結晶体の形でしか存在できない。そこで人間の体を拝借して行動する。その副作用か、転移した人間の性格に影響されるらしい。
女性教師に転移したシャインクリスタルを男性教師に転移したダーククリスタルが襲う。