●ミュンの冒険 -幻魔空-

ストーリー
神によって封印された両親と魔族を救うために、友のリュウと共に神に戦いを挑むミュン。本編はその番外編となる人間界での物語。

●単独出版及び短編集-3に収録予定
作品本編XXP

 


●ギャラリー

 

 

■作品について
魔族を救う鍵を求めて神の国へ旅するミュンだったが、敵の罠に落ちて幻魔空に幽閉されてしまう。そこは人間界と重なり合う空間で、妖力を奪われたミュンは人間としての生活を送っていた。ある日、車にひかれそうになった子供を無意識に救ったミュンは、一瞬自分が別人に変化したような感覚にとらわれた。それまでにもなんとなく日常に違和感を覚えていただけに、単なる錯覚と割り切ることができないでいた。

そんな時、離ればなれになっていたリュウがミュンの元にたどりつき、彼の口から真相が伝えられた。しかし、記憶を無くしたミュンは自分の名前すら思い出せない状態で、リュウの話もにわかには信じられなかった。翌日、登校したミュンは授業中に何者かに命を奪われかける。そこで彼女は学校で密かに進められていた恐ろしい計画を知ることになるのだ。