■パラレルショック

ストーリー
県大会に向けて毎日テニスの練習に励むさやか。自分に自信を失った時、突然世界が不安定になりパラレルワールドの放浪者に! 流転の果てに彼女の行き着く先は・・・

●短編集SELECT-3に収録
作品本編32P

●収録サウンド
目覚めの時
朝の散歩

●沢田さやか
普通の高校生だったのだが、ある日突然パラレルワールドの放浪者に・・・

●作品について
パラレルショックはSFをエッセンスとして取り入れた学園ドラマです。原案では、主人公のさやかがパラレルワールドを放浪するきっかけとなった異世界でのある事故の様子を、オープニングに入れるつもりでいたのですが、短編で行うにはページ数に限界があり、更にエンディングとの統合も難しく、結果的に軽いSF色にとどめるに至りました。

この作品も、かつて長編を意識して原案を練ったものなので、実は結末に当たるストーリーも考えています。今回設定を一部変更したためにそのままでは進行できませんが、大筋の流れとしては踏襲しています。本来はもっとSF色の濃い内容で、いずれ続編が登場する機会があれば、物語の発端となった世界での時空転移マシンにまつわる伏線や、異世界を放浪する様々なさやかを描きたいものです。

同じパラレルワールドを扱った作品には、「目覚めのプレリュード」というタイトルの別作があるのですが、その作品における主人公の特異な能力を今回さやかに当てはめた格好になっており、別作では主人公が平行世界の守護者達に追われるのに対して、本作では保護される立場になっています。いつの時代も異端者は保護されるか迫害されるかのいずれかで、現実の世界ではむしろ後者が普通であるように思います。短編集にこの別作も収録していますので、対比してご覧頂ければと思います。

●有馬久志
さやかの幼なじみで同級生。優しいがなんとなく頼りないところがさやかには不満。

●謎の女性メビウス
パラレルワールドの放浪者となったさやかを救うために現れた女性。
●不良グループ
さやかと久志に因縁をつけて絡む不良達。
突然の時空転移がさやかを襲う。パラレルワールドの世界間は互いに不可侵なのだが、希に時空障壁を跳躍する能力を持つ人間が存在する。
<さやか談>
小さい頃は良かったわね、悩みも苦しみもなくて…
だって夢も現実も同じ次元だったもの。
有馬はさやかの幼なじみ。彼の突然の変貌はさやかの動揺に拍車をかける。
謎の女性メビウスがもたらしたものは?